\お散歩くるめのインスタも更新中/

意外な掘り出し物に出会えるチャンス…!?久留米朝倉地区・県市町村合同公売会に参加してきました

イベント

こんにちは!久留米市ブロガーのmofman(@neet_me)です。

2019年11月16日の土曜日、太刀洗ドリームセンターにて県市町村の合同公売会が開催されたので、行って来ました!

リサイクルショップだとか見て回るのが好きで普段はよくハードオフとかいってるんですけど、こういった公売会なんてイベントは初めて。

公売会に行ったことがない人も多いでしょうし、「どういったイベントで、どうやったら参加できるのか」というのを実際に僕が参加した様子でお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

公売会ってなに?一般の人でも参加できるの??

公売とは、国税局又は税務署が差し押さえた財産を滞納国税に充てるため、広く不特定多数の買受希望者を募り、売却することをいいます。
原則として、どなたでも公売への参加が可能です。(公売財産を所有する滞納者、国税庁・国税局・税務署の職員などを除く。)
引用:国税庁HPより

税金を滞納した人から差し押さえた物品・物件を、必要な人へと販売してお金へと変え、そのお金を滞納された税金にあてる。

それが行われているのが今回参加した公売会です。僕が参加したのは久留米市・朝倉地区の合同公売会だったのですが、福岡市のほうでも同様の催しが行われていたりと、各所で年に数回開催されているようですね。

お役所関係のイベントなので、参加しにくいイメージを持ってましたが、一般の人でも、誰でも参加できるようです!

 

公売会に初参加!参加方法とこの日のタイムスケジュール

ということでやってきたのは太刀洗町の大堰駅そばにある『太刀洗ドリームセンター』

今回はこちらの会場で『久留米市・うきは市・太刀洗町・東峰村・八女市』の物件が出品されました!

初めての参加だし、なによりこの中に『差し押さえ物件』が並んでいる…と考えると入る前から妙に緊張してしまいます…。

あ、ちなみに参加するときに必要なものは免許証などの身分証明書と、印鑑だけでした。

 

思い切って一歩中に入ると、数名の職員さんが笑顔で迎えてくれて、受付表を渡してくれました。

受付表には住所だとか名前だとかの情報を書く訳ですが、記入の仕方がわからない人にも丁寧に説明されてましたし、想像以上のほんわかムード…!

記入が終わり、あたりを見回すと、夫婦で来てある方、高齢の方、はたまた親子で参加されてる方など広い世代の参加者さんが見られました。

 

受付を済ませたときに頂くバインダーには、入札書・入札書の書き方・公売会の注意事項・出品物件の目録が挟まっていたので、待ち時間の間に目を通しておくことに。

この入札書には出品物に割り当てられてる物件番号、バインダーの裏側に記載されてる自分の参加番号、自分の名前、そして大事な入札価額を記入して、入札箱に投函します。

入札書の書き方には記入例もあったので、初めてでもスムーズに参加できそうなのもいい感じ!

 

1商品に対して1枚までの入札。そして自分の書いた価格より他の人の入札価格が高ければ落札できないので、自分の希望価格を書くときは慎重に…!

 

一番、目が行きがちなのはやっぱり出品物が記載されてある出品物目録。見積価額も一覧に記載されているので、気になる商品にはあらかじめ目星をつけておきます。

どうやら今回の公売では家庭用品系がたくさん出品されているようで、タオルセットだとか靴下だとかもある様子。

 

テレビなどの家電製品もあったので、ほんの最近テレビが壊れてしまった僕はテレビを狙うことに…!

テレビは10,000円からの見積額だったので、それ以上の価格で入札しなければいけません。テレビは何としてもほしいところ!

また、うきは市の物件には一ノ瀬焼、東峰村の物件には小石原焼などの地域の特色が感じれるものも出品されていましたね。

 

 

ステージの壁に貼られたスクリーンにはこの日のタイムスケジュールが映し出されていました。

タイムスケジュール
  • 12:45ー物件閲覧開始
  • 13:30ー入札開始
  • 13:50ー入札終了
  • 13:50ーせり売り説明
  • 14:00ーせり売り開始
  • 14:30ー入札落札者発表
  • 14:30ー代金納付開始
  • 14:50ー再度入札開始
  • 15:00ー再度入札終了 再度入札落札者発表
  • 16:20ー代金納付期限
  • 16:30ー物件引渡し期限

 

掘り出し物に出会えるかも?公売会の会場の様子を紹介!

お待ちかねの物件閲覧時間になり会場へGO!

ドリームセンターの大ホールには、オフィスによくある白の会議テーブルがずらっと並び、テーブルの上には家庭用品やゲーム機、はたまた陶器などがずらっと展示されてありました。

 

「おい…ウソみたいだろ…。スゲェ安いんだぜ…。」と目を丸くさせてしまうほど低い見積もり価額に驚き桃の木20世紀…!!

コーヒーカップセットも200円からの出品です。これもともとの値段は数千円するのでは。

どの商品も見積もり価額はかなり低めに設定されていて、運が良ければ市販のものよりもグッとお得に落札できるかもしれません…!

家庭用品系が多いからってのもありますが、見ているだけであれもこれも…と欲しくなってしまうモノばかり。

 

 

某有名メーカーのオーディオ機器も状態が良さげ。というか出品物は比較的どれも綺麗なものばかりな印象。

男性の参加者はやっぱりこういった機器に多く集まりがち。無論、僕もしばらくスピーカーとにらめっこしてました。2500円からの設定だし、3000で落札できてもだいぶ安い…!

開催される自治体によっても違うのかもしれないけど、使い古された中古品!というものは見られませんでしたね。ある程度綺麗な状態のものが並んでます。

 

公売前に滞納税が完納された物件は公売中止になるそうです。この日はバッグやヴィトンの財布などが公売の対象から外されていました。

当然かもしれませんが、ブランド物も並ぶときあるんだな~と。タイミングさえ合えば掘り出し物みつかるかも。

 

これが僕の狙っている32型のテレビ!思ったより綺麗だぞ!!シャープから2014年に製造されているもので、開始額は10,000円から。

「他の参加者も見てる人多かったし、いくらなら落札できるかな…」とまだ見ぬライバルとの頭脳戦を繰り広げながら、いくらで入札をするか考えます。

やはり家電系は目立つし見てる人も多かったですね。最初は15,000円で入札しようかと思いましたが、今持ってるテレビの処分代を考えたら高くなりそうなので、とりあえず12,000円で入札することに。

 

一通り見終わって、入札表を記入したら入札時間になるのを待ち、時間になったら記入した入札表を入札箱に投函!果たしてテレビは落札することが出来るのでしょうか…!!

 

せり売りなんかもあってすごい楽しい。

入札時間が終わって、落札者発表を待つ間に行われる『せり売り』も参加してめちゃくちゃに楽しみました!

上の写真はまだ開催される前の状態なので何もありませんが、せり売りの時間になるとホールにある壇上に商品が並びます。

この日のせり売りで対象になっていたのは圧力鍋・キャリーケース・ワイヤレスイヤホンの3つ。圧力鍋とキャリーケースが3000円から、ワイヤレスイヤホンが2000円からのスタート。

 

参加方法はいたって簡単で、上がっていく価額を他の希望者と競い合い、最終的に一番高い額を掲示した人が落札購入できる。というもの。

進行係の方による商品の説明が終わると、手持ちのバインダーを頭の上に掲げ、現在の価格より高い価格を発言するだけ。

 

キャリーケースは旅行で使うことが多いので、勢いよくバインダーを天に掲げ「4600円!!」と叫びましたが、その直後に他の参加者に「4700円!!」と上をいかれてしまいました。最終的には5000円ちょっとくらいまで伸びたかな??

 

よくテレビではマグロのせり売りとか見ること多いけど、自分で参加するって初めてで新鮮だし実際にやってみると結構楽しいです!

周りの掛け合いを見てるだけでもめちゃめちゃに楽しくて最初は控えめだった参加者も後半は盛り上がってました!

 

落札できたらお金を払って商品を受け取ろう!

キャリーケースが手に入らなくてしょんぼり。外で缶コーヒーを片手に休憩してた僕ですが、落札者発表の時間になり会場へ戻ると、すでに次々と落札者が読み上げられていました。

さすがにテレビは入札した値段も安かったし、ダメだったかな。と思ってたら職員さんが寄ってきて「mofmanさんですね!いくつか落札されたモノがありますのでこちらをどうぞ。」と。

見事、テレビとちゃっかり入札していたバーバリーの靴下を落札しました…!!!やったぜ!!

 

 

頂いた引換券を手に取り、代金納付コーナーで支払いを済ませるてから物件引渡窓口へ!

まさか落札できると思っておらず、ポンコツな僕は財布に数千円しか入れてなかったので慌てて近くのコンビニATMへ走りました。

さらに代金を納付するときに印鑑が必要だったのですが、ここでもポンコツっぷりを発揮してしまい印鑑を家に忘れてしまう不祥事。

そのことを職員さんに告げると「指印でも大丈夫ですよ!」と。大好きです職員さん!!

 

掘り出し物がお得にみつかるかも?みんなも公売会に行ってみよう!

というわけで無事、初参加の公売会ではテレビと靴下を落札することができました。まさかここで壊れたテレビを新調することができるなんて思わなかったので、非常にラッキー!

 

そうそう、落札者発表の際は落札価格も読み上げられたのですが、1円刻みで入札されてた方が多かったですね。

これはなるほどなぁ。と思ったのが、結局落札できるのは1円でも高い価格を入札した人なので、500円で入札しても、他に501円で入札した人がいれば落札者は501円の人になるわけです。基本かもしれないけど、こういった戦法もあるんだと感心しました。

 

簡単に、気軽に参加できるイベントなので皆さんも開催されたときには参加されてみてはいかがでしょうか?

運が良ければ、掘り出し物がお得にゲットできるチャンスかもしれません!

今後の公売会の開催は福岡県のHPや市政だよりをチェック!


引用:福岡県HP-県・市町村合同公売会開催のお知らせ

公売会の事を教えてくれた友人は市政だより『広報くるめ』で公売会の事を知ったそうです。

市から発行されている広報誌にも公売会の開催は告知されているようですが、職員さんに聞いたところ福岡県のHPでも今後の開催される公売会の情報が掲載されていました。

県・市町村合同公売会開催のお知らせ - 福岡県庁ホームページ
合同公売会を開催します。

 

久留米市近隣での直近で開催される公売会は令和2年1月18日(土曜日)にみやま市のまいピア高田で開催されるみたいですよ!

 

開催場所によって出品される物も変わってくるようなので、僕もまた行ってみたいと思います。みなさんも是非参加してみてはいかがでしょうか??それではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
イベント 日常
mofmanをフォローする

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ

お散歩くるめ
タイトルとURLをコピーしました