\お散歩くるめのインスタも更新中/

キノコのもぎ採り体験が楽しめる『道の駅おおき』に行ってきました!道の駅巡りにもオススメなお出かけスポット。

ごはん
記事で紹介する『道の駅おおき』
  • 名称:『道の駅おおき』
  • 場所:〒830-0405 福岡県三潴郡大木町大字大字横溝 1331-1
  • 駐車場:あり
  • みどころ:ノコのもぎ取りなど色々な体験ができて、可愛い動物とも出会える。道の駅巡りにもおすすめ。

こんにちは!久留米市ブロガーのmofman(@neet_me)です。

その土地でしか味わえない美味しいグルメに出会えたり、特産品のお土産も充実している道の駅。

 

道の駅といえば旅の休憩に寄るイメージがありますが、今では様々な道の駅を旅する『道の駅巡り』なんていう楽しみ方もあるんです!

道の駅を巡っているとまるで観光地を巡っているようなプチ旅行気分を味わえるのも道の駅巡りの醍醐味ですね!

 

 

今回紹介する『道の駅おおき』も久留米から日帰りで行けるので道の駅巡りにピッタリ!

キノコのもぎとり体験、新鮮食材の料理を味わえるコスパ最高のレストランがあったりと、ついつい足を運びたくなる魅力のある道の駅ですよ。

スポンサーリンク

久留米からの道の駅めぐりにもピッタリな『道の駅おおき』

『道の駅おおき』のある三潴郡大木町は、なんと総面積14%が堀で出来ている掘割の町。

栄養たっぷりの土壌、豊富な水、温暖な気候という作物の生育に適した環境により、農業を中心に発展を遂げてきたそうです。

大木町といえば、い草などの伝統工芸品でも有名ですね!

久留米からだとドライブにもちょうどいい距離ですし、坂道も少ないことからサイクリングに出かけても楽しそう。

 

道の駅といえば多くのドライバーが訪れる旅の休憩スポット。

普段、久留米の道の駅は良く行くんですけど、乗用車以外にも大型トラックやキャンピングカーが休憩してる姿をよくみかけます。

 

売店のくるるん市場では鮮度抜群なキノコのもぎ採り体験が楽しめる!!

ここが売店の『くるるん夢市場』

道の駅に訪れたことのある方はなんとなくイメージはつくかと思いますが、店内では地元農家さんの作ったお野菜や特産品などが販売してあります。

 

地元農家さんのお野菜や特産品…。

と、ここまではだいたいの道の駅の売店の光景なのですが、実は『道の駅おおき』では、ココならではの面白い体験をすることも出来るんです。

それがコレ!

 

キノコのもぎ採り体験!!!

売店の中には独自で開発された菌でキノコを栽培している部屋があり、瓶の中で育ったキノコを収穫することが出来るんです。

瓶のまま出口に持っていくとレジがあるのでそこでお会計して出来立てほやほやの新鮮なキノコをもぎりましょう!

もぎもぎする瞬間、ぜったい気持ちいいわこれ…。

道の駅 おおき:きのこもぎとりギャラリーOPEN♪
,掘割の町に人と人とがふれあう場所、笑顔あふれる「道の駅おおき」が登場!地域の情報、美味しい特産品情報を発信していきます。ぜひ、皆様遊びにきてくださいね♪

キノコ栽培をしてある部屋はキノコの発育を促すためか天井からミストが出ていました。

キノコといえばシイタケの原木栽培はやったことありますが、こんな風に瓶で栽培する方法もあるんですね~。

それにしても、こんな立派にたくさん生えてるエリンギが1ビン100円って安くないですか?

焼いて塩かけて食べるだけでもまちがいなく美味い…!しかし…バターと醤油も捨てがたい…!!

 

もしかすると時期によって種類変わるかもしれませんが、この日はエリンギの他に『ぬめりすぎたけ』『えのきだけ』『しめじ』が栽培されていて、もぎ取り体験をすることが出来るようでした。

時間はまだお昼過ぎだったのですが、この日はヌメリスギタケさんとシメジさんは売り切れになってました。

シメジは分かりますが、ヌメリスギタケさんってどんなのだろ。分かることは間違いなく美味いんだろなってことだけ。

 

お味噌汁のおとも、シメジさんもめちゃくちゃ生い茂ってます。

こんなんなるん?ってくらい生い茂ってます。

 

なんかこの写真みてたらお腹減って来ました。味噌汁のみたい。

キノコの収穫体験ができる大木町は、九州一のキノコの産地だそうです。

そんな大木町で作られたキノコを100円ちょっとで収穫体験ができるって嬉しいですね。

そういえば売店のほうにも結構キノコが並んでいて、なかには調理加工済みのものなんかもあったわけですが、どれも非常においしそうで困りました。

 

売店といえばお野菜や食べ物以外にも、こういった地域の特産品が並んでいます。

大木町は『い草』製品も特産品のひとつ。売店の一角には、い草で作られた小物や雑貨がならんでいました。

普段の生活では畳くらいしか触れることがないように思える『い草』は、作家さんの手によりお洒落なインテリアや可愛い小物として、手に取りやすいデザインになっています。

 

い草の香りって、心が落ち着きますよね。ということで錯乱しながらパソコンに向かっている僕はこのPCマットを選ばせて頂きました。

マウスパッドの部分はデニム地になっててお洒落。500円という手ごろなお値段だったのでいい買い物!

お腹が空いたらレストランビュッフェでランチタイム!

ちょうど行ったのはお昼時だったので、道の駅にあるレストラン『デリ&ビュッフェくるるん』でランチ。

 

友人がオススメしていたので気になっていたお店だったのですが、新鮮野菜にキノコ料理が絶品でございます。大変おいしゅうございました。

煮物や唐揚げなど家庭料理のようなメニューから、ちょっとしたイタリアンのメニューもありましたよ!

 

個人的にはアスパラの天ぷらと、エリンギの天ぷらに甘辛いタレがかかった『ころころエリンギ』がお気に入り!

 

価格も1500円と、ランチにしてはちょっとお高めになっちゃいますが、美味しいもの食べて体がよろこんでるしまあいいか。

10月3日からはピザ窯も設置されるそうなので、また行きたいな〜って思います。行った様子は下記記事で紹介しているのでぜひ!

道の駅おおきのレストラン『デリ&ビュッフェくるるん』。新鮮お野菜にぷりぷりキノコ料理で幸せランチタイム
今回紹介するのは道の駅おおきのレストラン『デリ&ビュッフェくるるん』大木町で採れた食材や、大木町特産品のキノコを使った料理を味わうことができるレストランです。 道の駅の敷地にあるのでドライブの休憩や、お買い物をしたあとに行くにもピッタリの場所。お昼ごはんに迷っている人はぜひ参考にされてみてくださいね!

広場には可愛いうさぎとヤギがいました。そしてまさかのあの場所も…。

道路から見た道の駅は、そんなに広くなさそうなイメージだったんですけど実際にはけっこう広め。

芝生が敷きつめられてる広場があったり、農園があったり、うさぎとヤギの飼育スペースまでありました!

 

天気がよければここでゆっくりしたいのですが、外はあいにくの曇り空。

晴れた日には広場のベンチに腰掛けて、お弁当食べても美味しそう。

くるるん農園では、作られた野菜の収穫体験イベントが行われているようです

今回は行ってないのですが、『くるるん農園』と言う場所もあり、道の駅の農園で作られた野菜の収穫体験をすることができるイベントも開催されているみたいです。

 

 

2019年の10月は、黒枝豆の収穫祭が10月19、20日の9:30~15:00で開催されます。子供たちは楽しいだろうし、大人はお酒のおともができてどちらもうれしい。

他の月のイベントは道の駅おおきのホームページ「イベント情報」で発表されているみたい。収穫体験をしたい方は行く前にホームページのチェックをオススメします!

道の駅 おおき
掘割の町に人と人とがふれあう場所、笑顔あふれる「道の駅おおき」が登場!地域の情報、美味しい特産品情報を発信していきます。ぜひ、皆様遊びにきてくださいね♪

土日祝日にはうさぎ広場で餌やり体験も。

一方、こちらは『うさぎひろば』。

うさぎもいるけどヤギさんもちゃんとおりました。

 

ゆるキャラみたいな癒しをくれるヤギさん。サクラちゃんかな??

カメラを向けると「仕方ないな~」とばかりにこっちみてくれました。おやすみのところありがとうございます。

道の駅 おおき:駅長の日常風景
掘割の町に人と人とがふれあう場所、笑顔あふれる「道の駅おおき」が登場!地域の情報、美味しい特産品情報を発信していきます。ぜひ、皆様遊びにきてくださいね♪

 

うさぎさんも同じスペースにいます。ちっちゃくてもふもふしてて可愛いですね。

元気よく走り回ってるからなかなか写真におさめるのも難しい。

ヒロインが待っててくれそうな丘もありました

なんか丘があるな、展望台かな。と思ったら『約束の丘』でした。急にロマンス来たな。

 

暇さえあればアニメを見ている私ですが、アニメの見すぎでしょうか。

『約束の丘』といういかにもなネーミングには告白の決意を固めたヒロインが待っててくれそうな気がします。

うん、いる、感じるもんヒロインが待ってるって。

 

良い感じに人が隠れれそうな木が植えられてましたが、残念ながらどこを探してみてもそこにヒロインはいませんでした。

 

ヒロインはいませんでしたが、設置されてある柵にはハート型の南京錠が。

こう見えて勘はするどい方なので、すぐに気づきました。そしてすぐに丘を降りました。

これはアレです。カップルが「いつまでも一緒にいれますように」的な願掛けをしながらこの柵にハートの南京錠をかけてくやつです。インスタでもときどき見かけるやつです。

 

循環型のまちづくりを取り組む大木町。

約束の丘で少々動揺してしまいましたが、なんとか広場まで戻ってこれました。

広場にある屋根で覆われた場所には、イベントで使われるであろうステージが設置されています。

ベンチの後ろには無造作に置かれたトラクタとトレーラーが。

 

ちょうど、広場にいたウサギにご飯をあげている職員さんがいたので、トラクタとトレーラーはなんのために置いているか聞いてみました。

 

顔ハメパネルみたいな記念写真を撮るために置いてあるのかな?

と思いましたが、じつはこのトレーラー、以前までは子供たちを乗せてこの広場を周っていたそうです。

 

トラクタでトレーラーを引っ張って移動していたそうですが、先日の台風被害で連結していた部分が壊れてしまったようで、ここに置いているそう。

他にもお話をしていると、このトラクタの燃料についても説明してくれました。

 

普通に軽油で動いてるかと思いきや、このトラクタは家庭などから出る使用済みの天ぷら油などから作られたバイオディーゼル燃料が使われているそう。

 

大木町は循環型社会を目指した環境への取り組みを行われているそうです。

町にある『おおき循環センター』ではバイオディーゼル燃料以外にも、家庭で分別された生ゴミなどを野菜の成長を促すたい肥等へとつくりかえたり、循環のまちづくりに取り組んでいるそうです。

大木町 おおき循環センターくるるん
大木町 おおき循環センターくるるん

 

キノコ狩りだけじゃない、たくさんの体験が出来る道の駅

ここまで紹介した『道の駅おおき』ですが、個人的には久留米周辺の道の駅を巡るにはハズせない場所かなと思います。

鮮度抜群のキノコのもぎとり体験ができるというだけでも面白いのに、そのキノコが使われた料理を現地で味わえるレストランビュッフェは満足度充分!

 

野菜の収穫体験や、かわいい動物とも出会えるので、大人も子供も、家族で楽しめるようなお出かけスポットですね。

みなさんもお出かけスポットに迷ったら、ぜひ行ってみてください。オススメですよ!

 

それと道の駅の近くには温泉施設『アクアス』もあるので、疲れたらひとっ風呂あびてリフレッシュするのもイイかも。

天然温泉大木の湯 アクアス
みんなの笑顔がここにある。大木町健康福祉センター多世代交流棟アクアスの公式ホームページです。

 

『デリ&ビュッフェくるるん』へのアクセス・施設情報

名称

『道の駅おおき』

所在地

〒830-0405 福岡県三潴郡大木町大字横溝1331-1

営業
時間

(10月~3月) 9:30~18:00
(4月~9月) 9:30~18:30

駐車場

あり
交通
機関
西鉄電車:八丁牟田下車-徒歩約18分(1.5km)

公式
HP

道の駅おおき

Google マップ

タイトルとURLをコピーしました