\お散歩くるめのインスタも更新中/

久留米で秋を楽しもう!久留米市近隣の紅葉スポットをまとめて紹介!

イベント

こんにちは!久留米市ブロガーのmofman(@neet_me)です。

秋も深まりつつある11月。家から出たくないように冷え込む日も増えてきましたね。僕も布団から出られず大変困っています。

さて、外は冷え込むこの季節ですが、せっかくならこの時期しか見ることができない『紅葉』を見にお出かけしてみてはいかがでしょう!

この記事では、久留米市近隣の紅葉スポットをまとめて紹介しています。久留米市近隣には多くの紅葉の名所や、紅葉スポットがあるので遠くまでお出かけしないといけないなんてことはありません。

真っ赤に彩られた秋の光景を楽しみに家族や友達、恋人とのデートにオススメな紅葉めぐりを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

柳坂曽根の櫨並木-山本町

mofman
mofman

約1.2km続く櫨並木。他の紅葉スポットとは一風変わり、ここで色づくのはハゼの木です。ハゼ並木からさらに山の方へ進むと紅葉の名所である『永寺』にたどり着くので、合わせて巡るのがオススメ。

久留米第一自動車学校から山の方へ進むと、約1.2km続く『柳坂曽根のハゼ並木』が見えてきます。

約250本の並木は11月を迎えると真っ赤な色へと葉が色づき、紅葉を見に来た人で賑わう人気スポット。

県の天然記念物にも指定された並木道は、読売新聞社が創刊120周年を記念した際に選定された『新・日本街路樹100景』にも選ばれている場所です。

11月16日から12月1日までの期間開催される『ハゼ祭り』では11月16,17,23,24日(10:00-16:00まで)が歩行者天国となり、期間中は道沿いに特産品を扱った出店も並ぶようですね。

11/14に訪れましたが、紅葉はまだ2割ほど。まだまだ色づき始めといったところでした。

11/28に訪れたときはすでに散り始め。ピークは20日頃かなといったところ。

名称『柳坂曽根のハゼ並木』
所在地〒839-0827 福岡県久留米市山本町1613-8
駐車場なし(近隣の緑化センター駐車場を利用)
※ハゼ祭り開催期間(11/16-12/1)は下記の駐車場開放
くるめ緑花センター大駐車場 約100台
臨時駐車場 約100台
山本運動広場 約100台
※障害者用は並木のそばに数台準備
交通機関西鉄バス(上原行き/草野町方面):柳坂下車-徒歩約2分(約160m)
西鉄バス(吉井方面):津遊川下車-徒歩約16分(約1.2km)
イベント柳坂ハゼ祭り(11/16-12/1)
グーグルマップ

 

永勝寺-山本町

mofman
mofman

ハゼ並木で続く道を山の方へ続く道を上がると永勝寺が見えてきます。この季節は由緒あるお寺に、赤と黄の葉が映え幻想的な景色を見ることが出来ます。高台にあるので街の景色も一望できます。

山本町に古くから佇む、日本三薬師のひとつ『永勝寺』は西暦680年に創建された久留米の名所

長い歴史を持つ永勝寺は『もみじ寺』の別称もあり、イチョウやモミジの葉の色づく秋の季節には多くの人が赤と黄色で染まる幻想的な光景を見に訪れます。

入山料200円をお賽銭箱へ投入、お参りをした後には、お寺の上にある展望台へ向かうと、色づいた木々を一面見下ろすことが出来るのでオススメ。

また、街の方を眺めると、麓のハゼ並木や久留米市を一望できるので一度で二度も三度も美味しい久留米の紅葉スポットです。

市の文化財『けんぽ梨』や柳坂の地名を思わせるアカヤナギの大木も必見。

11/14に訪れましたが、紅葉は3割ほど。まだまだ色づき始めといったところでした。

11/28に訪れました。けっこういい感じに色づいてたけど、もうすぐ散り始めるかな?

名称『永勝寺(もみじ寺)』
所在地〒839-0827 福岡県久留米市山本町2155
駐車場あり
交通機関西鉄バス(上原行き/草野町方面):柳坂下車-徒歩約17分(約1.1km)
公式HP柳坂山 永勝寺
グーグルマップ

 

高良山-御井町

mofman
mofman

高良大社には紅葉スポット…といえるほど多くの紅葉は見れないかと思いますが、大社へ向かうまでの道が綺麗です。山道でカーブも多いのでわき見運転には気を付けて…!!

秋の休日に、どこか出かけようと思ったら高良大社へお参りへのついでに、紅葉を楽しむというのも素敵な秋の過ごし方。

高良大社へ向かう道中の参道ではところどころに赤く染まった木々を見ることができます。

久留米市の景色が一望できる高良大社の展望台では、日中や、夕暮れにも筑後平野の美しい景色を見渡すことができます。夜になると夜景スポットとしても人気ですね。

一面に染まった紅葉が見たい、ということであれば次に紹介する高良山の紅葉谷がオススメですよ!

11/14に訪れましたが、紅葉はところどころに見られ、5割といったところでした。

11/28に訪れました。麓から展望所まで綺麗に色づいてましたよ!

名称『高良山』
所在地〒839-0851 福岡県久留米市御井町1
駐車場あり
交通機関西鉄バス:御井町下車-徒歩約34分(約2.1km)
(※山道のため、ほぼ登山になります)
公式HP筑後國一之宮 高良大社
グーグルマップ

 

高良山-紅葉谷

mofman
mofman

地元の人でも知らない人の方が多いような、そんな気がする紅葉谷。車の駐車がちょっと場所を選びますが個人的に久留米の紅葉スポットの中では随一かと…!

高良山の参道中腹にある『もみじ谷』は江戸時代から続く紅葉の名所。

高良山十景のひとつ『中谷の紅葉』と呼ばれるこの場所は秋になると多くのもみじが紅葉し、参道を真っ赤に染め上げます。

苔の張った石垣や山門が残るこの場所はまさに名所というだけあり、風情を感じながら紅葉を楽しむことができますよ。

高良大社へ続く車道の13カーブから入ったところにあるので、少々わかりにくい場所であることは確か。

車の駐車する場所も、少ないため、16カーブにある駐車場を利用して徒歩で下って向かうのがいいかもしれませんね。

11/14に訪れましたが、紅葉はまだ2割ほど。まだまだ色づき始めといったところでした。

 

11/28に訪れました。一面真っ赤になるのはもう少し先かな?といったところ。

名称『高良山-紅葉谷』
所在地〒839-0851 福岡県久留米市御井町125
(13カーブから山道へ)
駐車場あり(16カーブ横 100台)
交通機関西鉄バス:御井町下車-徒歩約34分(約2.1km)
(※高良大社までの距離を掲載)
(※山道のため、ほぼ登山になります)
イベントHP宝の山高良山もみじ狩り祭り(11/17)
グーグルマップ

 

かえる寺(如意輪寺)-小郡市

mofman
mofman

かえる寺でおなじみの如意輪寺。夏は風鈴と愛らしいカエル達でにぎやかなお寺も、秋には多くのもみじが葉を赤く染め、カエルのもとへ落ちています。いつ行っても楽しいお寺ですが、秋も最高。

『カエル寺』として毎日多くの参拝客で溢れる如意輪寺。境内のあちらこちらにモミジの木が植えられ、秋になると真っ赤に染まったモミジの風景を楽しむことができます

四季折々、多くの表情を見せてくれるカエルの置物がたまらなく可愛いですね。

可愛い楽しい美しい!小郡の名所『かえる寺(如意輪寺)』に行ってカエルの可愛さに悶絶してきました!
かえる寺の如意輪寺は県の指定文化財にもなった歴史ある建造物です。このお寺の中にはたくさんのカエルの置物や石像が飾られてます。生き物のカエルではありません。如意輪寺がかえる寺へと変わっていったのは、実は平成に入ってから。

11/14に訪れましたが、真っ赤に染まった紅葉がよく見られました。7割といったところ。

名称『如意輪寺(カエル寺)』
所在地〒838-0105 福岡県小郡市横隈1728
営業時間内容
駐車場あり
交通機関西鉄電車:三沢駅下車-徒歩約13分(約1.1km)
公式HP清影山 如意輪寺
グーグルマップ

 

秋月城跡-朝倉市

mofman
mofman

言わずと知れた秋月城。春は桜が街道に咲き誇りますが、秋になると高台に一面に赤と黄で染まった景色を見ることが出来ます。石垣や町並み、門構えと情緒あふれる城下町。

筑前の小京都と言われる城下町『秋月』

かつて城があった秋月城跡には、春には桜が道いっぱいに咲き誇り、秋のこの季節にはイチョウやモミジなどの樹木が色づき、彩った葉を散らせます。見上げれば一面に紅葉したモミジが、足元には黄色に染まったイチョウの葉が。

城下町の雰囲気に見事な紅葉。県内外を問わず、観光に大人気の紅葉スポットです。麓には露店が並んでいるので、お茶をしながら紅葉を眺めることができるのも風流ですね。

車でお越しの際は、秋月城跡へ向かう途中、各所にある有料パーキングを利用することになります。1日300円のところが多く見られました。

11/14に訪れましたが、時間が遅かったので暗くなり紅葉はあまり見れず…。まだまだ青い葉が多く見られ、紅葉しているのは2割といったところでした。

名称『秋月城跡』
所在地〒838-0011 福岡県朝倉市秋月野鳥663
駐車場あり(有料P)
交通機関甘木観光バス秋月線:博物館前下車-徒歩約7分(約650m)
公式HP【観光マップ】秋月城下町
グーグルマップ

太原のイチョウ-八女郡

mofman
mofman

『太原』と書いて「たいばる」と読む広川町の紅葉スポット。黄金の絨毯に青空に浮かぶ黄色い葉。八女だけど、久留米近隣で紅葉を楽しむなら欠かせない紅葉スポットです!

広川町のシンボルツリーであるイチョウ。11月の中旬から下旬にかけて、80本の植樹さえたイチョウ並木が黄金色に葉を染めます。

私有地であるこの場所は、この季節になると所有者さんの善意により一般開放されているそうで、僕が訪れた時にも多くの人で賑わいを見せていました。

 

イチョウの木そのものはそこかしこで見ることができるので、さほど珍しくもないかな。と思いますが、80本もの並木が黄金色の葉をつけ、散り落ちた葉であたり一面を黄金色のじゅうたんのように広がっている様子はここでしか見ることができないのでは。まさに絶景です!

 

広川町の観光協会HPでも記載されていますが、イチョウの森の横に臨時駐車場が、イチョウの森西側には臨時の大型車用の駐車場が設けられているそうです。

所有者の迷惑にならないようにゴミはきちんと持ち帰りましょう!

11/28に訪れましたが、枝に葉は残っているもののすでに散り始め。今年見たい方は11月中に来た方がいいかも。

名称『太原のイチョウ』
所在地〒834-0112 福岡県八女郡広川町大字久泉1029
駐車場あり(臨時駐車場)
交通機関八女営業所行き西鉄バス:池田下車-徒歩約22分(約1.8km)
公式HP【広川町観光協会】太原のイチョウ
グーグルマップ

秋は紅葉を見に出かけてみよう!

冷たい風が吹くようになって来ましたが、そんな時だからこそ外に出て、秋の情緒を楽しんではいかがでしょうか…!

家族でのお出かけや、デートスポットにもまさにぴったりの紅葉狩り。

僕も1日に数カ所回って写真を撮ったり散策してたりとしていましたが、どこもすごい綺麗なのでお出かけネタにもオススメですよ!

タイトルとURLをコピーしました