\お散歩くるめのインスタも更新中/

ハートだらけの神社があるって知ってますか?女子力高めのかわいい神社『恋の木神社』で恋愛祈願のお参りしてきました!

恋木神社観光・名所
記事で紹介する『恋木神社』
  • 名称:『恋木神社(水田天満宮)』
  • 場所:〒833-0027 福岡県筑後市水田62番地の1
  • 駐車場:あり
  • みどころ:全国に一社だけの御祭神をまつる女子力高めの神社

こんにちは!久留米市ブロガーのmofman(@neet_me)です。

 

さて、30歳を目前にしている僕ですが、恋人がおりません。

まわりの友人は結婚していき、ついに今年は仲の良い友人も恋人にプロポーズするとのこと・・・。

 

俺だって・・・

俺だって・・・!

 

俺だって恋がしたいんじゃ~~!!!

スポンサーリンク

ハートがたくさん!縁結びで有名な恋の木神社に恋愛祈願しに行ってきました!

ということで今回は筑後市にある『恋木神社』に行ってきました!

恋木神社は水田天満宮の末社、全国にも一社しかない恋命様(コイノミコト)祀られてあり、恋愛成就、縁結びのご利益があることで有名な女性に人気なスポットです!

 

写真にある石の鳥居は江戸時代に寄進されてあるようで、指定文化財にもなっているとのこと。さすが九州二大天満宮、歴史を感じます。

太宰府に次ぐ九州二大天満宮『水田天満宮』

 

太鼓橋を抜けた先に見えるのは立派な楼門。重厚感あってカッコイイ!

門の手前には駐車場がありますよ!

 

楼門のそばには奉納されてあるお馬さんの像。こういうオブジェを見つけたらめちゃくちゃ写真撮っちゃう。

 

そして恋のくに筑後のラブリーな看板。

重厚感あってかっこいい楼門とハートマークのミスマッチな感じが良いですね。

阿部寛さんがパンケーキ食べてる、みたいな。そんなギャップを感じて好きです。

 

門をくぐって左にはお土産コーナーもあります。17時過ぎに到着したので完全に閉まってます。

恋木まんじゅうがすこぶる気になる。

 

水田天満宮の本殿。菅原道真公をまつられてあり、鎌倉時代の1226年に建立され、江戸時代の1672年に再建されたとのこと。

水田天満宮は太宰府天満宮に続き、九州二大天満宮として大変由緒ある場所なのです。

 

 

本殿の左隣にある社務所では御朱印やお守りを取り扱われています。

そろそろ御朱印帳手に入れて御朱印巡りもせんといかんな。

 

フォトジュニックで可愛い!ピンク色の恋木神社はたくさんの恋の願いにあふれてる!

さてさてお待ちかねの恋木神社ですね。

本殿でお参りを済ませまして、右に歩くとすぐ。恋木神社へつながる恋参道が見えてきます。

 

恋参道の足元にはたくさんのハートマークでかわいくデコられてます。

「やだ!なにこれすっごい可愛い~!!」

と言う声が思わず漏れますが、僕はがっつり男。なんなら今年30歳の男。ビール腹に悩める男。

なんかこうもハートでラブリーな空間にいるとちょっと女子になったような気分になって危ないです。

 

このハートマークは水田焼という陶器で出来ているそうです。。

陶器って僕的には渋いイメージあるんですけど、ハートの形した陶器ってなんかいいですね。

水谷豊さんがマカロン食べてる。みたいな。そんなギャップを感じて好きです。

 

 

恋参道を抜けるとお待ちかねの恋木神社!!鳥居もハートついててやだもう可愛い~!!

鳥居には合計10個のハートが隠されているそうです。僕は見つけることできなかったんですけど、皆さんはぜひ探してみてくださいね!

 

鳥居の横には寄り添っている夫婦の夫婦雛があります。

触って幸福、撫でてご利益とのことですので、みなさんもしっかりと撫でておきましょう。

僕も撫でさせていただきました。だってご利益ほしいけんな!!

 

こちらが恋木神社のお社。

写真じゃちょっと伝わりにくいんですけど、この神社、なんとピンク色です!!!可愛すぎかよ!こんなん恋愛運あがるに決まっとるやんけ!

 

 

匠のこだわりを感じるハートが散りばめられたお社の装飾。

 

 

足元からてっぺんまでファンシーなハートマーク。

 

 

名称分からんけど、神社とかでよく見るこんな装飾品も可愛くなってる。

 

長年修行を積み、手の皮が厚くなった宮大工さんがこんなにラブリーで可愛い装飾品つけてる姿って、想像してみるとなんか良いですね。

松平健さんが子供たちに囲まれてさんぽを合唱してる。みたいな。そんなギャップを感じて好きです。

 

 

ほんと可愛いな。こういうのをフォトジュニック言うんやろな。

 

と思ってインスタにもアップしておきました。インスタ映えスポット、ここにアリ!!

お参りもバッチリ済ませたので、今年はおそらく、いや確実に恋人が出来ると思います。神様よろしくお願いします。

 

お社の右となりにはたくさんの願いが書かれた絵馬が並んでいます。

やはり恋木神社なだけあり、○○君とずっと一緒にいれますように!などの恋愛にかかわる願い事がたくさんありました!

たくさんの人がここで恋の祈願をされてあると思うとほっこりします・・・。みんな幸せになってくれ~!!

さらに恋愛運を上げるため、おみくじや幸福一位の木を廻ってみました!おみくじの結果は…。

 

お参りにきたら欠かせないのは勿論おみくじですよね!恋木神社には恋みくじがあります。

今後の僕の恋愛運はどうなるのか・・・。なんか普通のおみくじよりドキドキする・・・!

 

東西南北、どの方角からでも引けるようになっていたので、東向きにあるおみくじを引いてみました。なぜ東からかと言うと、いちご100%(※)では東城さん推しだったからです。

(※いちご100%は週刊少年ジャンプで連載されていたラブコメ漫画。4人のメインヒロインの名前には東西南北それぞれの方角の名前が入っている。東城さんは清楚で一途な女の子。)

 

完全勝利!!!

すがすがしいほどの大吉を決めてしまいました。おみくじでガッツポーズする日が来るなんて思わんかったぜ。

 

縁談、良い話が友人から持ち込まれます。

結婚、いつの日か神に感謝するでしょう。

とのこと、はよ神様に感謝したい~!!

 

ちなみに、『2月・3月・10月・11月』の期間にはこちらの恋みくじがピンク色に変わるそうです。

 

なんと、おみくじを結ぶときにはハートの形に結ぶことが出来るよう、結び方の説明もありました!

いい結果引くことが出来なくても、ハート型に結ぶだけでいいことありそう!

 

顔ハメ看板ならぬ、ハートの看板がありました。カップルで写真撮ると可愛いやつですね。いいじゃんいいじゃん!撮っちゃいなよ!ヒューヒュー!!

 

 

お参りも済ませ、おみくじでは大吉という感動を味わったところで恋木神社の境内を散策してみます。

自動販売機も恋木神社仕様にかわいくラッピングされてますね。抜かりねぇな。

 

こちらはハートの窓がある灯篭にございます。

大晦日や、お祭りのあるときにはハートが点灯するそうです!

 

灯篭の後ろにはめちゃでっかい木がありました。

 

 

ただのデカい木かと思いきや、樹齢600年のなんと幸福一位の木だそうです。そう言われるとなんか急に立派なご神木に見えてくる。

幸福一位の木・・・。まさしく大吉を引き当てた僕にふさわしい存在じゃないですか!

 

 

この木を『左・右・左』と3周廻ることで幸福が訪れるそうです。

もっと幸せになりたいし、ご利益たくさんほしいし、あわよくば結婚したいので勿論廻ります。

 

 

これで僕の幸福値は最大限に引き上げられたはず・・・。

 

年に数回、恋にまつわるお祭りも開催されています!

女性が多いのもうなずけるハートがたくさんある可愛らしい神社『恋木神社』でした!

僕が来ているときにも、何組かお参りされてある女性の方やカップルの方の姿があり、人気のスポットなんだな~と改めて感じましたね。

 

パートナーに恵まれるよう、恋愛成就や縁結びの祈願に訪れても良いでしょうし、カップルや夫婦でこれからもずっと一緒に幸せでいられるよう祈願に来ても素敵だと思います。

 

毎年3月3日、11月3日には良縁成就祭。7月7日には恋むすび祭など、恋のご縁に恵まれそうな祭事もたびたび行われているとのこと。

恋木神社のホームページにお祭りの情報も載ってるので、チェックしてみてくださいね!

全国一社【恋木神社】へようこそ!恋の神様
恋木神社は日本で一社のみ。お守りのご授与や恋愛成就、良縁成就、結婚、夫婦円満などのご参拝をお待ちしております。

 

全国でも一社しかない、恋の神様がいる恋木神社。みなさんも是非、お参りに来られてはいかがでしょうか?

それでは!

 

恋木神社への行き方・施設情報

 

名称

恋木神社(こいのきじんじゃ)

住所

〒833-0027 福岡県筑後市水田62番地の1

駐車場

あり
交通
機関
JR鹿児島本線『羽犬塚駅』から徒歩20分

公式HP

全国一社 恋の神様【恋木神社】

Google
マップ

 

関連記事

可愛い楽しい美しい!小郡の名所『かえる寺(如意輪寺)』に行ってカエルの可愛さに悶絶してきました!
かえる寺の如意輪寺は県の指定文化財にもなった歴史ある建造物です。このお寺の中にはたくさんのカエルの置物や石像が飾られてます。生き物のカエルではありません。如意輪寺がかえる寺へと変わっていったのは、実は平成に入ってから。
久留米のあじさい寺『千光寺』。梅雨を彩る約7000株の花を楽しめる『あじさい祭り』に訪れました。
記事で紹介する『あじさい寺』 名称:『千光寺』 場所:久留米市山本町豊田2287 駐車場:...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
観光・名所
mofmanをフォローする

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 久留米情報へ

お散歩くるめ
タイトルとURLをコピーしました